選手村マンションで分譲で購入する場合のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一住戸ごとに購入するタイプが分譲マンションです。一般的に一つの建物を不動産会社などが購入し、それを顧客に賃貸契約をしてもらうシステムです。月々の家賃契約もあれば、一戸ごとの購入でローン支払いをしてもらう形があります。
選手村として活用している場合、IOCの基準を満たした内装にて仕上がっています。内装は相応に頑丈で、設備も整っています。選手村敷地内に仮設物も供給されていると、仮設物それをデベロッパーが、住居用にリフォーム改修をして販売をする流れです。宅配ボックスや24時間対応可能なゴミ置き場など、設備面も充実していると快適な生活が送りやすくなります。セキュリティーも相応に頑丈でだと、家族や女性にも生活しやすくなります。

分譲マンションの設備の充実が快適な生活へ

分譲マンションとして設備が充実していると、快適な生活を送りやすくなります。選手村で使用していると、相応に面積も広く共用施設も充実しているとさらに魅力が増します。
キッズルームで屋内の共用施設が快適で、遊具が充実していると子どもが楽しめる要素です。保護者のコミュニティーの場にもなります。パーティールームもあれば、家族や外部からの来客をもてなすことができます。
シニア向けにも、老後の生活が快適に送れる空間だと末永く生活を送りやすいです。ワンフロアで建物にエレベーターがあれば、移動の際負担軽減になります。バリアフリーの空間で、水回りに手すりなどが付いていると生活や移動の際の負担も楽になります。

分譲マンションを購入する際のポイント

選手村として使用する晴海エリアは、オリンピック後の市場価格が抑えられる場合もあります。
特に分所でも一戸7購入となれば、相応に高額な費用が掛かります。住宅ローンも、金利が低いタイプがあっても返済計画を立てることが必要です。借入額や返済期間など、予め無理のない金額設定をすると良いです。特に子どもがいる家庭だと、少なからず教育費も掛かりますので中長期視点でライフプランを立てていく必要があります。
業者によっては、頭金なしでマンション購入ができる場合もあります。ただし、収入面以外でマンションの担保評価がローンを組む際の条件に見合わなければ契約をすることができません。そのため、最低限度の頭金を確保しておくと契約がスムーズにいきやすいです。別途火災保険の加入などで、初期費用は掛かります。

ピックアップ記事

晴海選手村マンションの周辺環境

晴海選手村の建設物は、東京オリンピック後の目玉の一つです。近未来環境都市になるとして、マンションの販売へと繋がります。ビジョンとして、駐車場をすべて地下にすることで広々とした中庭をつくります。街のどこ...

選手村マンションのおおよそのリフォーム費用

選手村として建築された建物は、オリンピック終了後マンションでの住生活向けに各社でリフォームをされます。東京都が大手不動産デベロッパー11社と129億円で契約をしたので、一坪単価はおおよそ10分の1です...

選手村マンションにBRT導入について

選手村のある晴海から、地下鉄大江戸線の勝どき駅まで徒歩移動でおおよそ20分要します。BRTというバスを用いた専用道路で、輸送スピードを高めることに繋げていくシステムです。最寄りの停留所まで間隔が長いと...

選手村マンションで分譲で購入する場合のポイント

一住戸ごとに購入するタイプが分譲マンションです。一般的に一つの建物を不動産会社などが購入し、それを顧客に賃貸契約をしてもらうシステムです。月々の家賃契約もあれば、一戸ごとの購入でローン支払いをしてもら...